調理器具は手の延長・トップページ > 調理器具レビュー > 包丁とぎホルダー・スーパートゲール

包丁とぎホルダー・スーパートゲ―ル

【001】包丁とぎホルダー・スーパートゲ―ル
商品名 包丁とぎホルダー・スーパートゲール
製造元 モンブラン・株式会社清水製作所
材質 グリップ部・6ナイロン
砥石に当たる部分・アルミナ系セラミック
購入価格 790円(税込)

*購入価格、また細かいスペックはわたしが購入した時のものです。購入される場合はショップ先の詳細をご覧いただくようにお願い致します。

■購入した理由です

日本人の魚離れが進んでいると言う新聞記事がありました。
その理由のひとつが魚をおろすのが面倒だから・・・とか。確かに面倒ではありますが・・・。
また、魚をおろす為に必要な包丁も、常に砥いで切れ味を保っていないと、綺麗に魚はおろせませんね。
日本料理の醍醐味のひとつに切り口の綺麗さ鮮やかさと言う包丁を使ったテクニックがあります。ご家庭ではそこまで・・・と言うこともありますが、切れない包丁だと、特に魚をおろしたりする時には身がボロボロになったり悲惨なこともしばしば起こります。
砥石で包丁を研ぐときにわたしが気をつけているのが、包丁が砥石にあたる角度。これを一定にキープする為に押す時には親指の腹を、引くときには人差し指の腹を少し挟んで間隔を取ったりしています。でもこれがあれば一定の約15度と言う角度がキープできるんです。これは包丁研ぎにはかなり強力なアイテムだと想いますが・・・。
さっそくレビューしてみます。


■パッケージ

スーパートゲールのパッケージ表スーパートゲールのパッケージ・裏








パッケージはホームセンターなどで吊るして売っている小物のような感じです。
裏面に取り出しやすいようにミシン目が入っているものがありますが
スーパートゲールミシン目が入っていないので取り出しにくかったです。
仕方なく、やや強引ぎみに取り出しました。

スーパートゲールを取り出します


■観察して見ます

スーパートゲールの刃を挟む隙間
この隙間に包丁を挟んで
砥石で研ぎます。

スーパートゲールを包丁に挟みます
このように少し包丁に挟んでから
そこを支点にしてはめ込みます。

このときやはり相手は包丁、刃物ですので
少し恐怖感があります

意外に隙間が狭く、固いので
最初はややためらいがありました。

スーパートゲールを挟みました
はめ込むとこんな感じになります。

スーパートゲールを砥石の上へ
実際に砥石の上において見ました。

スーパートゲールと砥石の角度です
丁度スーパートゲール
砥石と包丁のスペーサーの様になって
写真の角度がキープされると言うわけです。角度は測っていませんが、大体パッケージにある通り15度くらいでしょうか。

スーパートゲールを上から見てます
上から見るとこのようになります。

スーパートゲールうつけた包丁先の部分
先の方は、
そのままだとかなり不安定な感じがします。

スーパートゲールをずらしました
そこで、スーパートゲールを少しずらしました。
説明書にも
「移動させて研ぐと包丁全体に刃が付きます。」
と言う説明があります。
ただ、移動をするときにはスライドさせるようにするのですが
スライドする時にやはり恐怖感があります

スーパートゲールで反対の刃を研ぎます
反対側の刃を研ぐ時はこのような感じになります。

スーパートゲールを摘んでいます
指を少しひっかけて
さらに摘めるような感じになっていますので
使用時のグリップは良い感じです。


■実際に使って見ました

包丁を砥いでいます
実際に包丁を砥いで見ました。

少し押し付けるような感じで研がないと
浮いたりして角度が一定になりません。
ですからスーパートゲール
砥石にこするつけるように研ぐと上手くいきます。

包丁の反対側の刃を砥いでいます
反対側の刃を砥いでいます。

刺し身包丁にスーパートゲールを
先の包丁は両刃の万能包丁でしたので
次ぎは片刃の刺し身包丁を・・と想ったのですが
刃の厚みがあってスーパートゲールが差し込めません
やや、強引に入れて先の部分がやっと。
無理をすれば入りそうだったのですが
恐怖感のため断念しました。

刺し身包丁の先のスーパートゲール
このくらいの厚みの包丁には使用出来ません
説明書には
「出刃包丁のように背の厚い包丁には使用できない場合があります。」
と言う注意事項が書いてあります。

研ぎ終わりのスーパートゲール
包丁を1本砥いだ後の表面です。

白い部分がアルミナ系セラミックです。
ちなみにグリップは6ナイロンです。

1回の砥ぎで少し黒く汚れました。
これは水洗いでは取れませんでした。
多少擦り傷が付いて削れています。

砥ぎ終りのスーパートゲール
反対面です。

そんなに派手に削れてはいませんが
光にかざすとセラミック面が波を打っています。

スーパートゲールの保管
使用後に水洗いをしましたが、刃を挟む隙間の部分の水を拭くことが出来ませんので、良く乾燥させてしまうこ必要があります

そんなに頻繁に使用しないし、また小さいものなので、砥石と一緒に保管することにしました。


■ここがBAD

スーパートゲールの刃を差し込む隙間がキツイので、もう少し柔らかめであれば良いと想います。また家にある出刃包丁にはまったく使用できませんでしたので、三徳包丁や万能包丁などの包丁に限定されるようです。実は刺し身包丁を研ぎたかったと言うのが本音なのでだいぶショックだったんですが・・・。出刃包丁用かもう少し隙間の大きい商品がラインナップされると嬉しいですね。

スーパートゲールを移動させて包丁全体を砥いでいきますが、キツイので少し力を入れます。その時に若干の恐怖感があります。
今回の包丁くらいの長さのものであれば、砥石の上で少し斜めに包丁を動かすことによって、何とか移動させないで研ぐことが出来そうです。

使用後に洗ったとき、隙間部分に水滴が残りますキッチンペーパーなどで拭こうと想ったのですが、隙間に入りませんので、もし拭くのであれば綿棒みたいなものが必要です。ですから、乾燥を十分させて保管する必要があります。

1回の砥ぎでセラミックが少し削れたようになりました。また砥石が黒くなりましたが、これが包丁の為かセラミックの為か解りません。まあ洗えば落ちましたし、そんなに包丁を研ぐ頻度は多くないので問題ではありませんが・・・。


■ここがGOOD

15度と言う角度がキープできるのは確かです。ですから砥ぎ終わった後の刃を見ると、今まではけっこうバラバラな感じになっていましたが綺麗に刃が付きました

グリップが良いので砥いでいるときは、刃物に対する恐怖感は全くなく、かなり研ぎやすいと想いました。

包丁研ぎホルダー「スーパートゲール」【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】
購入・詳細







Pick Up
油こし器 コスロンフィルター67個セット『レッド』 油こし器 コスロン
調理後の油、何とかしたい コスロンなら使い方簡単 フィルターをセットして油を入れるだけで いつもきれいな油で気持ちよく使用でき 継ぎ足して捨てずに繰り返し使えて 経済的。




▲PageTopへ戻る