調理器具は手の延長・トップページ > 調理器具レビュー > トマトピーラー

トマトピーラー

トマトピーラーでトマトの皮を剥きます
商品名 トマトピーラー
製造元 絵Sホームプロダクツ ジャパン
材質 本体枠:18-8ステンレス鋼
刃部:420J2ステンレス鋼
ハンドル(二重成形):芯・ポリプロピレン樹脂(耐熱温度120度)
外側・エラ酢とマー樹脂(耐熱温度100度)料樹脂・ナイロン
刃カバー:ポリプロピレン樹脂(耐熱温度120度)
購入
価格
1,260円(税込)
*購入価格、また細かいスペックはわたしが購入した時のものです。購入される場合はショップ先の詳細をご覧いただくようにお願い致します。

■購入した理由です

ピーラーと言う道具はけっこう使い勝手が良くて便利なので、毎日と言って良いほど使っています。特に野菜の皮剥きには抜群の操作性と機能を発揮してくれると想っています。また、包丁ではわたしの未熟な技術ではできない、ごく薄く切るとか、そのようなこともできますし・・・。
そんなピーラーの中で、ひときわ目を引いた言葉が
トマトの皮が湯剥きでは無く、ピーラーで剥ける!
と言う言葉。この一点だけに飛びついたと言っても過言ではありませんね。トマトの湯剥き自体は特別大変でもないのですが、それでもピーラーで剥けるって言うのは是非試してみたい!と言う欲もありました。

果たして綺麗にトマトの皮を剥くことができるでしょうか?
さっそくレビューしてみます。


■パッケージ
トマトピーラーのパッケージ トマトピーラーのパッケージ

パッケージは透明のプラスチックケースです。上が蓋になっていて、丁度ポテトチップスのポテトチップスのパッケージの透明なものみたいな感じです。

透明ですので中がよく見えます。パッケージ自体に文字は無くて、透けて見える中の取扱説明書がそれを兼ねています。

トマトピーラーのパッケージトマトピーラーのパッケージ

蓋はセロハンテープで巻いてあって少々取りにくいです。ちょっとイライラしてしまいましたが、これはわたしが短期だから?でしょうか・・・。

■観察して見ます

トマトピーラーの刃先
パッケージから出してみました。
刃の部分にはプラスチックのカバーが被せてあります。

このトマトピーラーグッド・デザイン賞を取っているようで、そのマークが刃の部分にも印されていますね。

トマトピーラーの刃カバーをはずしました
刃のカバーをはずすとこの様な感じです。

トマトピーラーの刃
写真の通りに、刃の部分は細かくギザギザ状になっています。
映画「ジョーズ」のサメの様ですね。

かなり細かい刃ですので、イメージはのこぎりのかなり細かい目のものと言う感じでしょうか・・・。

トマトピーラーの柄の部分柄の部分は樹脂になっていて
適度なクッション性が合ってなかなか持ち易そうな印象です。

壁に掛けることが出来るように、フック穴も付いています
また、刃の中心部分は取扱説明書には記載がありませんが、栓抜きと言うことでしょうか?トマトの形にくり抜かれていますね。

トマトピーラーのグリップは良い感じ
持った感じは、やはり見た目通りで、持ちやすいですね。

トマトピーラーで怪我を・・・
一端カバーをつけて仕舞おうと想ったところ、親指の腹がジョーズの刃に挟まって!
写真では解りにくいのですが
皮がのこぎり状に少し剥けました

カバーがし難いので注意が必要です。

一応、取扱説明書には、刃に触れないように・・・とか、手や指を傷つけないよう・・・とか、怪我への注意に関する項目が、6項目くらい記載されています。ですからこの刃はメーカーでもかなり鋭く注意が必要だと言うことを認識していて、それを伝える姿勢が伺えます。ただし読むか読まないかは解りませんね。わたしは・・・後で読んだ結果がこれ!ですね。先に読む必要を痛感しました・・・。

■実際に使って見ました

トマトピーラーでトマトの皮を剥きます
トマトはなるべく完熟のものをと考えていたのですが、丁度良いものがなっかたので、それなりの完熟度合いのもので使ってみました。

最初の第一剥き目が空振り!と言うか、トマトの皮の表面をスーとなぞっていっただけで、剥けませんでした。

そこで良く観察してみたら、刃の部分が動くようになっていましたので、上手い具合に鋭い刃の部分をトマトに刺すような感じで剥きはじめたら、まったく抵抗なくスーと向けました。ちょっと快感ですね。

トマトピーラーで剥いたトマト
この剥き終わったトマトの表面を見ていただくと、筋がたくさんついているのがお解かりいただけると想います。
これが全て刃の後になります。

トマトピーラーで剥いたトマトの皮
剥き終わった皮はこの様に、細かく切れます。

湯剥きの場合が皮をはぐと言う感じがするのに対して、トマトピーラー皮を削ると言う感覚に近い感じがします。

実際には湯剥きの方が薄く剥けるような気がするのですが、今回は比較していないので解りません。

トマトピーラーできゅうりも剥いてみました
試しにきゅうりの皮を剥いてみましたが、きゅうりでも快適に剥く事ができます。
その他に柔らかいキウイフルーツなどもいけるようですが
今回はここまでです。

■ここがBAD

やはりわずかながらで、しかもわたしの不注意ではありますが、怪我をしたことはちょっとイメージが良くないです。
このときの状況をもう少し詳しく書くと、刃のカバーを再度刃にはめる時に、カチッとはまるような感じがしますよね。ところがこの刃カバーはその感触があまりないんです。ですからはまったのかどうか良く解らなくて人差し指と親指でサンドイッチにしてはめ込もうとしたところ、カバーが取れて親指が刃の間に挟まったと言うわけなんです。当然刃はギザギザの形状ですので、肉部に食い込みとる時に指の皮がほんの少し剥けたということなんです。
メーカーとしてはかなり注意喚起を取扱説明書に記載してありますが、一応注意が必要ですね。
またこれは洗うときや、実際に小さい食材で使用するときも同じことが言えます。

取扱説明書に用途以外での使用はしないで・・・と言う旨の記載があります。では用途は?と・・・。取扱説明書には記載されていません。それではトマトのみなのか?とも想ったのですが、パッケージに十円玉くらいのシールが貼ってあって、そこに
野菜・くだものにキウイフルーツ、桃の皮むきにも!
とありました。ちょっと後付みたいな感じですね。

■ここがGOOD

とにかく鋭い刃がものすごく快適に皮を剥いてくれます。切れ味抜群と言う感じですね。
また、刃がのこぎり状になっているので、まさに刺さると言う感じです。実際に良く切れるピーラーだともし手に当たると切り傷になってしまいますが、この場合はどちらかと言うと切れると言う怪我はなさそうです。先のわたしの様なミスがない限りは、安全と言えば安全なのかもしれません

また、デザインがかなり良いです。さすがのグッド・デザイン賞ですね。
グリップの握り具合も良く、また全体にしっかりと造ってある印象ですので、耐久性も良さそうな感じがします。刃と柄のジョイント部分も相当しっかりしています。

とにかく、いろいろな野菜に使ってみたいと想わせてくれるピーラーです。じゃがいもや里芋なんかにも良さそうです。また少々剥きずらい長いもなんかにもどうでしょうか。近日試して見たいと想っています。

トマトピーラー【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】
詳細・ご購入








Pick Up
油こし器 コスロンフィルター67個セット『レッド』 油こし器 コスロン
調理後の油、何とかしたい コスロンなら使い方簡単 フィルターをセットして油を入れるだけで いつもきれいな油で気持ちよく使用でき 継ぎ足して捨てずに繰り返し使えて 経済的。




▲PageTopへ戻る