調理器具は手の延長・トップページ > 包丁(ほうちょう) > 洋包丁の種類

洋包丁の種類

牛刀、ぺティナイフ、三得包丁…洋包丁の種類

牛刀

主に肉の料理に使用します。一般的に刃渡りが長く大きいのが特徴です。先がとがっているので料理細工もしやすいです。

ぺティナイフ

野菜や果物を切る時に使用します。小型のナイフです。刃が内側に湾曲しているものはピーリングナイフと言いぺティナイフの仲間。

パン切りナイフ

柔らかいパンを切ることが出来るように、刃を波状にしてあります。刃渡りが長いです。

冷凍ナイフ

刃先がギザギザの波刃になっているので、冷凍の食材をするどく切ることができます。

三徳包丁

菜切り(鎌形薄刃)の真っ直ぐな刃と牛刀の鋭い先端と言う利点を兼ね備えていて、ご家庭でよく使用されている包丁です。文化包丁、万能包丁とも言われています。

その他

  筋引き:肉とその筋を切る時に使用します。

  洋出刃:骨付きの肉を切る時に使用します。

  骨すき:骨から肉を切り離すために使用します。サバキとも言われています。

その他の包丁

  中華包丁

  中華料理の定番包丁です。刃が四角く、その幅と重さを利用して料理をします。






Pick Up
油こし器 コスロンフィルター67個セット『レッド』 油こし器 コスロン
調理後の油、何とかしたい コスロンなら使い方簡単 フィルターをセットして油を入れるだけで いつもきれいな油で気持ちよく使用でき 継ぎ足して捨てずに繰り返し使えて 経済的。




▲PageTopへ戻る