調理器具は手の延長・トップページ > 包丁(ほうちょう) > 包丁基本の一本は?・手に馴染む包丁の選び方

包丁基本の一本は?

包丁を選ぶときにまず基本の一本として選ぶのは?

いろいろな料理があり、いろいろな食材を切る必要がある包丁。全ての料理や全ての食材に万能な包丁があれば・・・。それ1本を持っていれば全てがOK・・・。

・・・ところが全ての料理・食材に万能な包丁は残念ながらありません。

日本料理のプロがお刺身を引くときには柳刃包丁を使います。それは切り口の美しさを求めるから・・・。

包丁の種類と用途を良く知って、使い分けることが、本当は料理上手へのステップだと思うのですが。そう言っているわたしも1種類の包丁で大体済ましてしまっているんですけれど・・・。

しかし、そんな種類が豊富な包丁の中でも、応用範囲が非常に広い包丁で、多用に使用できる包丁が牛刀なんです。

今、料理研究家と言われている方々が一番使用しているのがステンレス製の牛刀。

これはステンレスの方が扱いが楽と言うことと、 大量に食材を仕込む必要のない仕事ですので肉、魚、野菜とオールマイティーに使えるのが便利と言うことのようです。

特に、日本の台所のように狭い空間で効率良く使用するには、牛刀もしくは万能包丁が欲しいところです。






Pick Up
油こし器 コスロンフィルター67個セット『レッド』 油こし器 コスロン
調理後の油、何とかしたい コスロンなら使い方簡単 フィルターをセットして油を入れるだけで いつもきれいな油で気持ちよく使用でき 継ぎ足して捨てずに繰り返し使えて 経済的。




▲PageTopへ戻る