調理器具は手の延長・トップページ > 包丁(ほうちょう) > 魚好きの一本は?・手に馴染む包丁の選び方

魚好きの一本は?

魚好きならぜひ揃えておきたい包丁は?

ご家庭で大きな魚を1匹おろすことってありますか?

私の場合は大体年に1〜2回くらい大きな魚をおろすことがあります。これを万能包丁でおろしているのですが、実に大変!そんなときに欲しいなと想うのが出刃包丁

ご存知の通り出刃包丁は魚をおろすのに欠かせない包丁。ウロコを引いて、硬い頭を割ったり、ヒレや骨を押し切ったりするには出刃包丁がやはり必要ですね。

出刃包丁は和包丁で片刃包丁。適度な重さもあって特に骨などを叩き切りするには非常に便利ですそれでも大きな魚をおろす機会がほとんど無い場合は小出刃があれば十分です。

これは刃渡り11cmから16cmくらいの別名アジ裂き包丁と言われている出刃包丁のことです。非常に小ぶりなので、手に馴染んでハンドリングが良い包丁です。

コンパクトとは言っても、出刃包丁ですので、その強い刃や重さを利用して単に魚をおろすだけではなくて、鶏の骨を切ったり、手羽を叩き切ったり、アワビやトコブシを殻から外すのにも重宝します。

以前、魚のアラ汁を創るときに硬い骨を万能包丁で叩き切ってしっかりと刃こぼれをして哀しい思いをしたことがあります・・・。出刃包丁であればそんな心配も不要になりますね。

魚をおろす出刃包丁ですが、取扱やすい小出刃は、魚料理以外にも幅広く使用したい包丁です。






Pick Up
油こし器 コスロンフィルター67個セット『レッド』 油こし器 コスロン
調理後の油、何とかしたい コスロンなら使い方簡単 フィルターをセットして油を入れるだけで いつもきれいな油で気持ちよく使用でき 継ぎ足して捨てずに繰り返し使えて 経済的。




▲PageTopへ戻る