調理器具は手の延長・トップページ > 包丁(ほうちょう) > 刺し身好きの一本は?・手に馴染む包丁の選び方

刺し身好きの一本は?

魚好きで刺身好きなら絶対に必要な包丁とは?

魚好きには、魚をおろす為に非常に便利で使い勝手の良い出刃包丁が欠かせないのですが、更に、お刺し身をご自宅で創ることが多い方は、出刃包丁の次ぎの魚好きの二本目の包丁として柳刃包丁が欲しいところです。

柳刃包丁の特徴はその刃渡りの長さ。大体25cm〜30cm前後の長さがあります。お刺し身に必要なのは切り口の美しさ。一度の引き切りで魚の身を切り出せるように刃渡りが長くなっています。

私も柳刃包丁を一本持っていますが、本当に刺し身を切り出すときにはスーッと引けて使い勝手が本当に良いです。

また、さんまのように魚体が長い魚の腹骨もその長い刃渡りで一度でそぎ落とすことができます。

その他にも、柳刃包丁は刃が比較的薄手なので魚の皮引きにも使用できます。これは魚の皮と身の間に刃をいれやすく、すべらせやすいからです。

ちょっとプロっぽい柳刃包丁は魚好き、特にお刺し身好きであれば是非持ちたい一本です。






Pick Up
油こし器 コスロンフィルター67個セット『レッド』 油こし器 コスロン
調理後の油、何とかしたい コスロンなら使い方簡単 フィルターをセットして油を入れるだけで いつもきれいな油で気持ちよく使用でき 継ぎ足して捨てずに繰り返し使えて 経済的。




▲PageTopへ戻る